通信制高校
    

子供が全く勉強しない悩みと対策

子供が全く勉強しない

教師

子供が全然勉強しないと悩んでる保護者の方は多いと思います。
勉強しない子供に対し子供の将来が気になり「勉強しなさい!」って強く言ってしまいますよね。
親だから仕方ない事なんですが、これが逆効果になっている場合も多いんです。

人間は強要されると「やりたくない」や「楽しくない」気持ちが生まれます。
この状態で勉強してもさほど伸びません、(少しはやれば伸びますが)
なので強要するのではなく、勉強に興味を持たすことが大切です。

私の場合無名私大卒なんですが(当時は結構やったけど泣)、その後公務員試験を受けました。
模試などでは政治経済 数的処理といった分野の偏差値は有名大学レベルでした。

大学受験の科目は現代文 英語 日本史だったんですが公務員試験の科目はかなりあります。
なにが言いたいのかというと得意科目は少しの勉強でも伸び不得意科目には苦労するといった点です。

勉強ってある程度行うと理解でき楽しくなってくるので、全く勉強しないお子さんには
得意科目だけを最初勉強させてそこで勉強のコツをつかませてあげましょう。
(基本勉強って反復練習です)
1科目伸び、勉強の仕方が解ればあとは本人次第で伸びていきます。

とにかく強要させるのではなく一緒に勉強を楽しむといった感じが良いと思います。

ロザン宇治原の母

京大少年だったかな本のタイトルは忘れましたが、ロザン宇治原の少年期~青年期が書かれた本です。
ロザン宇治原の母親は勉強しろと一切言わなかったみたいです。
ただ背筋だけは伸ばせとかなり言われたみたいです。

これって勉強と何も関係ないようですが背筋を伸ばす事で集中力等が上がるみたいです。
親は子に直接勉強しろというのではなくこのように勉強に関するサポートや方法を教えてあげる
事が良いと思います。

まとめ

私は現在30才ですが同年代の平均以上勉強は行っていると思います。
現在になって感じた事は勉強はある程度のレベルに行くと非常に楽しいし
仕事でもかなり使えます。

特に現代文→論理的思考力が上がる
数学→世の中は数学だらけ
英語→国内だけでなく世界で戦える(私は英語だけはいくらやっても直ぐ頭から飛ぶ(笑))
政治憲法法律→憲法や法律政治を知っているだけで人生かなり得します。

勉強って出来たら色々と得します。
勉強をしないお子さんには一緒に得意分野を見つけてあげる→毎日の勉強を習慣づける→楽しくなってきたら自発的にやるはずです。
はてなブックマークに追加

ページの先頭へ