通信制高校
    

不登校を経験して通信制高校を考えている方へ

不登校を経験した人の通信制高校の選び方

通信制高校やサポート校に通学する約6割は不登校を経験した生徒だと言われています。こういった事もあり通信制高校ではカウンセラーを常に常駐させている学校が多くあります。また先生自身が臨床心理士などの資格を持っている方もいます。心に傷があり不登校になってしまった場合はこのようなカウンセリングに特化した学校を選ぶことも良いと思われます。

通信制高校のカウンセリング

学校により差はありますが、
1、学習カウンセリング
自宅に講師が通い勉強や人生の相談を行ってくれる。
2、進路カウンセリング
進路の相談や進路に向けて様々なサポートを行う。
3、生活アドバイス等を行っている学校が多いです。
生活アドバイスやカウンセリング技術を使い日常生活に復帰できるようサポートする。
カウンセリングのメリットは客観的なアドバイスによって気づきと自己の健全を保つ事ができます。実際に不登校になり学校に行けなかった生徒がカウンセリングにより通学する事が苦でなくなるケースはよくある事です。

カウンセリングに力を入れている学校

クラーク記念国際高等学校では教師全員がカウンセリングの資格を取得しており生徒の悩みに対し積極的に相談にのり、生徒の抱えている問題を解決する事に力を入れている学校です。

また飛鳥未来高校などもカウンセリングの資格を教師全員取得しており1人1人の悩みを聞きながらゆっくり悩みの解決に向けて生徒をサポートしてくれます。このような学校は増えており興味のある学校のカウンセリング体制はどうなのか?といった事も調べておくと良いでしょう。次に私がオススメする通信制高校とサポート校の紹介です。

トライ式高等学院

トライ式高等学院はサポート校になるのですが、不登校や引きこもりになった方に対し粘り強くサポートしてくれます。講師がメンターフレンドとなり真摯に相談役になり外に出るきっかけづくりをしてくれます。次に学力向上を通し自信をつけるといったサポート。そして様々な社会人と接し個人的な目標達成を成し遂げるカリキュラムが充実しています。不登校や引きこもりに1度なると自信といった物が無くなります。自信を付けるには1つ1つの小さな成功体験が必須だと私は思っています。よってトライ式高等学院のカリキュラムは不登校を抜け出す為のきっかけとなり私は良いと思います。
⇒【無料】トライ式高等学院の資料を請求する方はコチラ

第一学院高等学校

第一学院高等学校は不登校児に力を入れており、担任がカウンセリング技術を日々学んでいる為、不登校を経験した方にとっては心強い学校です。

 生徒が目標を持ち毎日をイキイキと過ごせるよう、指導を行う教員は知識の修得や能力の向上に日々励んでいます。「心理療法カウンセリング講座」の受講や「キャリア支援ファシリテーター資格認定試験」への挑戦も、その一つです。

第一学院高等学校HPから引用(http://www.daiichigakuin.ed.jp/feature/learning/)
この様に生徒が心地よく過ごせる為に教員がカウンセリング技術やキャリア→将来のアドバイス向上に勤めています。
⇒【無料】第一学院高等学校の資料を請求する方はコチラ

飛鳥未来高等学校

飛鳥未来高等学校も不登校に力を入れています。

 自分のペースで登校できるので、不登校だった方も安心して勉強ができます。また、本校の教員は、流れの早い現代の問題行動に的確に対応するため、系列校である東京未来大学こども心理学部の全面協力の下、最新の問題行動事情や具体的対応方法について各種研修を受講し、東京未来大学の発行する「不登校対応カウンセリング基礎」という資格も取得しています。研修講師は、非行・不登校等の研究者であるとともに、政府機関・地方公共団体の委員・講師も数多くこなす傍ら、テレビ等のマスコミ出演も頻繁に行う東京未来大学の教員が担当しています。

飛鳥未来高等学校HPから引用(http://www.sanko.ac.jp/asuka-mirai/transfer/index.html#truancy)
自分のペースで通える、そして教員がカウンセリングについて勉強している為安心です。
⇒【無料】飛鳥未来高等学校の資料を請求する方はコチラ

KTC中央高等学院

KTC中央高等学院はサポート校です。一言で言うと自由な学校です。通学スタイルも様々で色々な分野に挑戦できる学校です。以前KTC卒業生に感想を聞いたのですが、
KTC卒業生の感想!
以前高校で人間関係に悩み、転校を考えていた時KTCを知りました。見学に行き初めってあった先生がアットホームな感じで真摯に私の話を聞いてくれ相談にのってくれました。この様な経緯からKTCへ編入学を決意しました。KTC編入後はトライアルレッスンを通じて保育士といった職業に就きたいと強く思うようになり、先生に相談し進路の事や保育士の仕事の事なにからなにまで教えて頂き現在では保育士の仕事に就いています。本当にKTCに行って良かったと心から思っています。(神戸キャンパス、女性)
といった様にKTCに編入して人生の目標が出来変われたと言っていたので編入するなら視野に入れても良いと思います。
⇒【無料】KTC中央高等学院の資料を請求する方はコチラ

まとめ

不登校を経験し通信制高校を検討されている方は、このようにカウンセリングに力を入れている学校を視野に入れて考えて見る事も良いでしょう。皆さんはなんらかの事情で不登校になり、でも高卒資格を取得したいと思い立ち上がったと思います。それは凄い事だと思います。ただ色んな問題って大抵は解決する事が出来ます。その問題解決のサポートとして上記のような学校が役に立てればと思っています。
はてなブックマークに追加

関連記事

不登校転校する事で解決する事もある

通信制高校資料

沢山の通信制高校の資料を請求して自分にあった学校を探そう!
通信制高校の一括資料請求できるサイトのまとめを読む




このページの先頭へ

ページの先頭へ