通信制高校

通信制高校で学費が安い学校4校

    

通信制高校で学費が安い学校

学費が安ければ良いといった事はありませんが、学費が安く尚且つ評判の良い学校を探しました! また同じ通信制高校でも社会人入学であったり、転入、等により学費が変わります。あくまでも参考程度に見て頂ければと 思います。またここで記載している学費は就学支援金を含んでいない学費になるので実際には下記の学費よりももっと安くなる 事が多いと思います。
まずはじめに通信制高校の学費の平均は

 通信制週5日通学コース
 入学金  14万
 年間の授業料  42万
 年間の教育充実費  30万
 合計  86万
 通信制週3日通学コース
 入学金  1万
 年間の授業料  20万
 年間の設備活動費  8万
 年間の補修費  18万
 合計  47万
 通信制週1日通学コース
 入学金  5万
 年間の授業料  18万
 年間の施設費  2万
 合計  25万

基本的には上記のような学費の学校が多いと思います!上の表を見ればわかる通り通学する日数が低い程学費は安くなります。しかしそれだけサポートは薄くなると考えておいた方が無難でしょう!そこで学費が安いけど評判の良い学校を4校紹介します!

学費は安いけど評判の良い通信制高校

1、鹿島学園高等学校

 鹿島学園高等学校
 入学金  5万
 年間の授業料  25単位取得で17万5千円
 年間の施設費  2万4千円
 合計 年間19万9千円程度

(鹿島学園高等学校HPから引用)
そして鹿島学園高等学校は卒業証書が全日制と同じ証書で貰えます!また気が向けば全日制へ編入できるといったメリットもあります!なのでゆくゆくは全日制の高校に通いたいと言った方にはお勧めできる通信制高校です。
⇒鹿島学園の資料請求はコチラ

2、NHK学園高等学校

 NHK学園高等学校
 入学金 3万5千円
 年間の授業料  24単位取得で19万2千円
 年間の施設費  1万円
 教育運営費  2万円
 生徒会費  2千円
 合計  年間22万4千円+入学金(推薦枠は無料)程度

NHK学園の特徴は学費の安さと社会人学生が多い点が特徴です。NHK学園はその名の通りNHK(日本放送協会)が設立しました。 学習はNHK高校講座(教材)を中心に学習を進めていくようです。


⇒NHK学園の資料請求はコチラ
基本的にこの2校が通信制高校の中で学費が安く人気のある学校です。この他に最近できた角川ドワンゴが運営する N高は学費も安く講師の質も高い為お勧めです。

N高等学校

 N高等学校
 入学金 50,000円
 年間の授業料  125,000円 (25単位)
 年間の施設費  50,000円
 教育運営費  25,000円
 合計  年間25万円程度

N高等学校の強みはその業界のスペシャリストが講師陣である事です。例えばプログラミングコースはドワンゴのスペシャリストが先生となり、教えてくれます。ニコ動が作れる程度にまでレベルを上げてくれるみたいです。
⇒N高の資料請求はコチラ

4、中京高等学校

 中京高等学校
 入学金  30,000円
 年間の授業料  25単位取得で200,000円
 年間の施設費  20,000円
 年間の補習費、施設費、教材費等  ?
 合計  27万程度

中京高等学校の特徴は全日制の先生が教えている事、またスポーツに力を入れている学校です。創立50年以上の伝統ある学校で卒業生は同系列の大学へ進学される方が多いみたいです!
⇒中京高等学校の資料請求はコチラ
上記の4校はコチラから資料を請求できます!興味のある方は是非資料を請求して検討してください!
通信制高校の資料を一括で請求できるサイト

備考

万全を期して作成しましたが、学校の都合等で学費の変更は十分考えられます!
入学される際はしっかりと調べてから入学を決めてくださいね!
この記事はお役にたちましたか?
はてなブックマークに追加




関連記事

飛鳥未来高等学校の評判や口コミ

鹿島学園高等学校って?評判や口コミ

このページの先頭へ


ページの先頭へ