通信制高校
    

広域通信制高校と狭域通信制高校の違い

広域通信制高校とは

3つ以上の都道府県から入学可能な通信制高校をいいます。中には全国から募集している通信制高校もこの広域通信制高校にあたります!

例えば居住地が大阪の場合、学校によっては東京の学校にも入学できる!これが広域通信制高校です。

このタイプの通信制高校は各地から色々な人が入学してくる為他の地の生徒とふれあえる点が
魅力的です。

国内と言えども住んでいる地域によって価値観や雰囲気が違うため新鮮さを楽しめると思います。

狭域通信制高校とは

2つ以下の都道府県から入学可能な通信制高校を言います!
例えば大阪の学校で狭域通信制高校であれば大阪府内に住んでいる又は募集している都道府県に住んでいる人しか入学できない学校です。

この学校は大阪の学校であれば大阪の人が集まる為、比較的今までどおりに過ごせます!


広域か狭域か

そこまで迷う必要はないと思いますが、広域狭域どちらにもメリットがあると思いますのでその辺りも通信制高校を選ぶ際視野に入れてみてはどうでしょうか?

私は大学時代様々な都道府県に住んでいる人と仲良くなり日本国内と言えども地域によってやはり色があるなーって思いました。
高校は地元だった為色は感じなかったんですが・・・
新鮮さを味わいたいなら広域通信制高校も良いかもしれませんね!
はてなブックマークに追加

関連記事

通信制高校の疑問を解決

通信制高校資料

沢山の通信制高校の資料を請求して自分にあった学校を探そう!
通信制高校の一括資料請求できるサイトのまとめを読む




このページの先頭へ

ページの先頭へ