通信制高校
    

N高等学校ってどう?評判や口コミ、学費を徹底調査!

N高等学校は2016年開校した新しい通信制高校です。ニコ生等を運営する株式会社ドワンゴが運営しています。 新しい学校の為、通信制高校を探している方にとっては気になる学校ではないでしょうか?その様な方の為に特徴や評判 口コミ、学費等を記載したので通信制高校を選ぶ際の参考にして頂ければさいわいです。

N高等学校の特徴


N高等学校の特徴は

1、講師陣が現場のスペシャリスト

例えばプログラミングの授業はドワンゴのトップスペシャリストやRubyの生みの親、 まつもとゆきひろさんを特別講師に及びして学べます。大学受験コースも大手予備校の優秀講師から学べます。

2、学費が安い

学費については下記に記載しますが安いです!私立の通信制高校の中ではN高等学校が1番安いのではないでしょうか。 私が知る限りここまで安い学校はしりません。

3、通学コースもある

N高等学校はネット完結型の学校といったイメージが強いですが、通学コースもあります。 通学日数も自分のペースで選ぶ事が可能です。

 卒業率  スクーリング  専門授業
2016年開校の為なし  年5日程度  (プログラミング、受験勉強、小説家、農業、ネイリスト、漫画家、ファッション、パティシエ、ゲームプログラマー、酪農体験、漁師体験、イラストレーター、声優)
 合格実績 
 なし

N高等学校の強み


N高等学校の強みはその業界のスペシャリストが講師陣である事です。例えばプログラミングコースはドワンゴのスペシャリストが先生となり、教えてくれます。ニコ動が作れる程度にまでレベルを上げてくれるみたいです。

次に小説家コースですが、講師はKADOKAWAの編集長で汎用性の高い具体的な技術が学べます。またKADOKAWAから作品を出版する作家が教える文芸小説創作授業にネットから参加出来ます。

その他にもイラストレーターコースは業界でも人気のイラストレーターから学べるといった様にN高等学校は業界でも人気の高いプロが講師となり授業を行う事が多きな特徴であり強みです。

N高等学校の評判や口コミ

在学生の口コミでは無いですが入学生の口コミや評判です。

中学時代はわけあって学校に中々通学する事が出来ませんでした。入学を決意した理由は登校日も調整できプログラミングを学びたいと思ったからです。早く授業を受けてプログラミングをしっかり学びニコ動の様なサービスが作りたいと思っています。(女性)
私はN高等学校で動画編集やプログラミングが学びたいです。普段はyoutube の活動を行いながら勉強の方もしっかりと学んで行きたいと考えています。通常の学校ではプログラミングを学ぶのが難しいですがN高等学校はドワンゴが運営しているといった事もあり入学を決意しました。(男性)

N高等学校の学費

学費に関しては年度で違ったり変更の可能性も考えられます。なので参考程度に閲覧して下さい。

1年次 2年次 3年次
入学金 入学時のみ 50,000円
授業料 1単位5,000円 125,000円
(25単位)
125,000円
(25単位)
125,000円
(25単位)
施設費 年間 50,000円 50,000円 50,000円
教科関連諸費 年間 25,000円 25,000円 25,000円
就学支援金 約ー123,000円 約ー123,000円 約ー115,488円
小計 129,700円 79,700円 84,512円
合計 293,912円

感想

将来プログラマや上記に記載したコースの職業に就きたい方はN高等学校は視野に入れても良い学校だと思います。特に将来プログラマやゲームプログラマ、イラストレーターになりたい方は通信制高校の中ではずば抜けてお勧めです。やはり運営母体が(株)ドワンゴ、KADOKAWA(株)なので安心できます。興味のある方はN高等学校の資料を請求し検討してみては如何でしょうか?

○通信制高校を選ぶ際、後悔しないように徹底的に調べよう!


N高等学校の学校資料や、この学校に似た通信制高校をまとめて一括で資料請求することができます。またN高等学校の最新の学費や、イベントなども詳しくチェックできます!
無料でまとめて資料を請求する方はコチラ!





このページの先頭へ

ページの先頭へ