通信制高校
    

通信制高校のスクーリングについて

スクーリングってなに?

質問する学生

スクーリングとは学校に通学する日です。通信制高校といえども学校に行かなければいけない日はあります。スクーリングに関しては年5日程度のところもあれば週1回のところもあり様々です。
年5日程度のところはスクーリングに合宿を取り入れている所が多いみたいです。

通学はちょっと苦手と言った方はいるかもしれませんが、通信制高校は
レポート提出→スクーリング→試験で単位を取得していかなければならないので避けて通れない道です。
(自宅だけの勉強もモチベーションが下がるのでたまに通学するのも気晴らしになり良いものですよ)

スクーリング授業について

スクーリングの授業については教室で教員と直接対面し講義、演習、実験、実技などを受けます。スクーリングの日は必ず通わないといけないという事もないです。
何日か候補がありそこから可能な日に通学するといった感じです。
しかしサボりすぎると単位が取れなくなり卒業が遅れるので注意しましょうね。

部活

スクーリングが多い学校は部活動なども盛んに行われている所が多いみたいです。
サッカー、野球、テニス、バスケ、バレー、吹奏楽など学校により色々あります。
全国大会まで行っている学校もあるみたいです。

スクーリングを出来るだけ無しにしたい方へ

現在私が調べた限りではスクーリングなしの学校は有りません。しかし集中で年5日程度のところも
ある為頑張れば通える範囲だと思います。
いろいろ事情はあると思いますが、通ってみると意外と面白かったり、楽しかったりするかもしれませんよ。人生ってひょんな事がきっかけで楽しくなる事なんていっぱいあるので。
これだけは自信をもって言えます!
はてなブックマークに追加

関連記事

通信制高校の疑問を解決

通信制高校資料

沢山の通信制高校の資料を請求して自分にあった学校を探そう!
通信制高校の一括資料請求できるサイトのまとめを読む




このページの先頭へ

ページの先頭へ