通信制高校

通信制高校の特徴4つ!

通信制高校と全日制の違い!

通信制高校と全日制の違いってなに?
と言った方向けの記事になります。

万歳する男

毎日通学しなくて良い

通信制高校は学校により異なりますが、基本的には毎日登校しなくても良いです。なので好きな事や夢を叶える為にさける時間が多くなります。私の知る限り通信制高校の平均的な登校日は年20日程度といった所を多く目にします。
通信制高校に通っている人の中で高校以外に塾であったり、ダンス教室であったり将来に向けて何かしらの活動を行っている人が多いです。

単位制の学校が殆ど

通信制高校は単位制を導入している学校が多く、計74単位程度取得で卒業する事が可能です。多くの全日制学校が導入している学年生では、欠席日数やテストの結果で留年かどうかが決まりますが、単位制の場合1つ1つ単位を取得しなければ行けません。例えば1年次単位が余り取れなくても2年次で挽回できます。早めに単位を取得する事で進学の際勉強時間が確保しやすくなります。よって自己管理能力が問われます。しかし先生たちがサポートしてくれるのでそこは安心して良いと思います。

スクーリングがある

スクーリングは学校により違いが有りますが、学校の定めた日数だけ登校しなければ行けません。学校によりけりですが、合宿の様な形でスクーリングを行う学校もあります。とある通信制高校のスクーリング風景をみましたが山登りしながら生物を学んだりと色々楽しそうでした。

学費が安い傾向にある

通信制高校は全日制に比べ学費が安い傾向に有ります。

 学校別  私立全日制  公立全日制 私立通信制 
 初年度学費  約110万  約58万  約23万

学校によりけりですが、私の調べた学校別の学費はこの様な感じが多かったです。「何故通信制高校は学費が安いの?」私の推測ですが、全日制に比べ自宅学習が多い為、職員を多く雇わないで済む点が通信制高校の学費が安い理由なのではないかと考えています。

最後に

いかがでしたか?大きく通信制高校の特徴を4つ記載しました。昔のイメージでは殆ど自宅学習といったイメージの通信制高校も、最近では制服があったり、全日制と殆ど同じ登校日であったり、留学コースが有ったり等、バリエーションに富んでいます!是非色々検討し自分にあった高校を選んで下さいね!
はてなブックマークに追加

通信制高校資料

沢山の通信制高校の資料を請求して自分にあった学校を探そう!
通信制高校の一括資料請求できるサイトのまとめを読む







このページの先頭へ

ページの先頭へ