通信制高校

通信制高校とは

はじめに

高校には3つの種類があります。
1、全日制(1日8時間かけて勉強し3年かけて卒業)
2、定時制(夜間や特別な時間に4時間程度勉強し3~4年かけて卒業)
3、通信制(主に自分のペースで勉強し3~4年で卒業)

また通信制高校にも公立と私立があります。
公立の方が学費は安く、私立は学費が高いです。
しかし私立はそのぶんサポート体制が充実しています。

基本的には勉強し高校卒業過程を習得するといった流れは全て変わりありません。

通信制高校の主な流れ

通信制高校は基本自分のペースで自宅で勉強し、レポートを提出(基本年間50~60本)→
スクーリング(面接授業)といった通学する日と考えてください。(基本年間20日~25日)→試験
といった流れで単位を取得していきます。

しかし学校にもよりますが全日制と同じように毎日週5日通学して学べる学校や週3日通学し学ぶ学校もあります。
通学して学校で友達とあったり高校生活を楽しみたいと言う人はこのような学校が
向いていると思います。

「自分は高校生活よりも違う事がしたい」という人であれば自宅メインで勉強し、通学が少なくて済む学校もあります。
基本的には通信制高校は単位制の為、留年などは有りませんが単位が取得できなければ
卒業は長引きます。

通信制高校の生徒

年齢層は本当にバラバラで10代~上限なしで色々な年齢の方が入学しています。
また全国で約18万人以上が通信制高校に通っており様々な方がいる学校です!

通信制高校の進路

最近は大学へ進学、専門学校へ進学が増えています。もちろん就職する方も沢山いらっしゃいます。
通信制高校でも進学向けの学校、専門技術がつく学校、就職率が高い学校など色々あります。
進学向けの学校では有名国立大学に受かっている人も多数います。
その辺りも視野に入れて高校を選ぶことが良いでしょう。

入学時期

入学時期は一般的に4月と10月に入学募集する学校が多いですが、最近は病気で高校に行けなくなった等なんらかの事情がある方も学びやすい環境づくりを推進している高校が多く入学時期も学校により、いつでも入学募集している高校もあるようです。
学びたいと思った時から始めれる点が通信制高校の良い所です。

はてなブックマークに追加

通信制高校資料

沢山の通信制高校の資料を請求して自分にあった学校を探そう!
通信制高校の一括資料請求できるサイトのまとめを読む







このページの先頭へ


ページの先頭へ