高校受験に失敗した方へ浪人か通信制高校かどちらがおすすめ?

高校受験失敗

「高校受験に失敗した・・・」辛いですよね。少しレベルの高い高校を受験してしまったのかな?若しくは 試験日にイージーミスを沢山してしまったのかな?

行きたい高校に絞り受験したあなたは素晴らしいです。失敗してもまだチャンスは沢山あります。

高校受験に失敗したからと言って今後の人生不利にはなりません。

ただ次どうするかといった事は考えないといけません。

浪人するか、他の高校へ通うか検討しなければいけません。

これが大学受験であれば、間違いなく浪人を進めて志望校を目指せと言えるのですが、高校受験の場合、浪人を進める事は出来ません。

高校受験失敗で浪人をお勧め出来ない理由

浪人をお勧めしない理由1

おすすめ出来ない理由の1つに高校受験浪人が圧倒的に少ないといった事が挙げられます。

浪人を経験した事がある方はわかると思うのですが、今まで皆と同じように生活を送って来た人が皆と違う生活を送ると 不安感やストレスが思っている以上に強くのしかかります。

皆と同じというだけで人間は安心感を抱きます。成人してしまえば皆と違う生活でも楽しめるようになってくる(人による)のですが、 未成年の頃はまだ不安定な時期なのでストレスが原因で体を壊してしまう可能性も考えられます。

よって高校受験を失敗したからと言って浪人する事はお勧めできません。

浪人をお勧めしない理由2

高校受験に落ちたからと言って、今後の人生に悪影響を与える可能性は少ないです。しかし大学は別です。大卒かそうでないか、大学は有名大学かそうでないかで少なからず人生に影響を与えます。

であれば将来を見据え、大学受験に向けて通信制高校に通いながら学習し、志望大学を目指す方が今後の人生にとって良い決断だと 思います。

通信制高校の中にも進学校はあります。通信制高校進学校貴重な10代の1年を高校受験浪人に使うのは少しリスキーな選択だと思います。

それでも第一志望の高校へ行きたい

高校受験浪人をお勧めはしませんが、それでも第一志望の高校へ行きたいというのであれば浪人しても良いと思います。

浪人する事が悪い事ではありませんし、行きたい高校へ行くといった動機は素晴らしい事だと思います。

ただ保護者の方や先生とよく話し合った上で決断してください。そして覚悟をもって受験勉強に挑みましょう。

高校受験に失敗し通信制高校を検討してる方向け

ここからは高校受験に失敗し通信制高校を検討してる方向けの記事になります。

通信制高校は急な入学も可能?

通信制高校は随時入学を受け入れてくれる所が一般的です。なので急な入学も可能です。ただし通信制高校によっては4月入学、10月入学といった所もあります。

入学試験は簡単?

通信制高校の入学試験は受け入れる為の試験と言われている為、難しい問題が出る訳ではありません。しかし通信制高校によっては不合格に なる可能性はあります。

例えば人気校であったり、定員オーバーの高校であれば落ちる可能性はあります。

入学試験の内容は筆記試験、作文、面接といった試験を行う学校が多いです。

通信制高校は自宅での学習が中心?

様々なニーズに合わせて通信制高校では多様な学び方が可能です。

  • 自宅学習中心で年に数回スクーリングに通う。
  • 週1~週5日まで自分のペースに合わせて通学。
  • 週5日がっつり通学。

といった様に自分のライフスタイルに合わせて様々な学習スタイルが可能です。もちろん学校にもよるのですが、多くの通信制高校では 様々なコースが用意されています。

まとめ

冒頭でも述べましたが、高校受験に失敗したからといって今後の人生が不利になる事はありません。

いくらでも挽回可能です。浪人するのか、通信制高校へ通うのか良く考え決断してください。

私の意見は通信制高校に通いながら大学受験を目指す事が良いと思いますが人の意見は様々です。

どういった選択が自分にとっては良いのか考え決断し後悔のない人生を歩んでくださいね。

通信制高校を選ぶ際、後悔しないように徹底的に調べよう!

ズバットは通信制高校の資料をまとめて請求する事ができます。資料を請求すると最新の学費、お申込み用紙、イベント情報などチェックできる為、他の学校と比較検討しやすくなります。いろんな学校を知り失敗しない高校選びをしてくださいね。

資料請求が不安な方はこちらの記事を参考にして下さいね。

通信制高校の資料請求できるサイト一覧