クラーク記念国際高等学校ってどう?評判や口コミ、学費等を徹底調査!

通信制高校の特徴

クラーク記念国際高等学校は、「クラーク博士」の教育理念に基づき運営を行っている学校です。ボーイズビーアンビシャス、少年よ大志を抱けで有名なクラーク博士のクラーク家からも正式な認知を受け日本で6番目の広域性通信制高校として誕生しました。

現在では日本最大クラスの通信制高校です。

卒業率
約96%以上
合格実績
横浜国立、慶應、早稲田、上智、大阪市立大、神戸市外国大、信州大、立命館、関西大、関西学院大、立教大、首都大学東京、東京工業大、鹿児島大、等

クラーク記念国際高等学校の特徴

  • ユニークなカリキュラム
  • 留学システムが充実
  • カウンセリングが充実

ユニークなカリキュラム

自分の興味にあわせて専攻や選択授業を決め、オーダーメイドの時間割をつくる事ができます。また、ゼミ制度を導入しており、進路を決める上でクラークのゼミ制度が役に立ちます。

留学システムが充実

クラーク記念国際高等学校は国際教育に力を入れており海外コミュニケーションを中心とした授業を行い留学実績も豊富です。 2000人以上と多くの学生が留学しています。

クラークの留学期間は3週間~最長27ヶ月間留学でき、留学先はオーストラリア(ケアンズ、スプリングフィールド)にあるクラークの系列校です。

現地にいる日本人教員が学習、生活面をサポートしてくれる為安心です。

カウンセリングが充実

全担任がカウンセリング有資格者であり、生徒の小さなサインも見逃さず生徒の問題を解決する事に力を入れています。高校時代はちょっとした事で悩みがちになりますが職員が生徒の心のケアに力を入れている為、安心できます。その他、担任を自分で選べるシステムなので自分の信頼した先生が担任になる事も魅力的です。

コース

大きく分けると全日型コースと単位制コースに分かれています。全日型コースは週5日通学し卒業を目指すコースで 単位制コースは通学日を自分で決める事が出来ます。

総合進学コース(全日型コース) 基礎から進学まで幅広い授業を行うコースです。
インターナショナルコース(全日型コース) 国内、国外の有名大学への進学を目指している方向けのコースで世界で通用するコミュニケーション能力と英語スキルを 身に就けるコースです。
保育・福祉コース(全日型コース) 幼稚教育や福祉の技術を身に就けるコースです。
パフォーマンスコース(全日型コース) プロから演劇、歌、ダンスを中心に学ぶコースで舞台公演なども行う事が可能です。
単位制コース 通学日を自分で決め、無理のない範囲で学習し高校卒業を目指すコースです。

評判と口コミ

通信制高校の口コミイメージ

実際にクラーク記念国際高等学校に通われていた方の口コミや評判を集めました。参考になれば幸いです。

クラーク記念国際高等学校、大阪天王寺キャンパス、男性の口コミ
私は中学の時に不登校になりました。なのでクラークに通い始めた時は学習面、人間関係ともに不安でいっぱいでした。
でもすぐに友達ができ楽しく学生生活を送る事が出来ています。
これはクラークの先生が友達作りの場やきっかけを積極的に作ってくれたからだと思っています。
学力面の心配もありましたが、習熟度に合わせたクラスであった為、問題なくついていう事ができました。
クラーク記念国際高等学校、女性の口コミ
オープンキャンパスにいった時の印象が凄く良かった為、入学を決めました。
私の通っていたキャンパスは、先生や生徒の雰囲気は良く、和気あいあいとした雰囲気のキャンパスでした。
雰囲気だけではなく、ネイティブの先生による英会話授業が私にとって物凄く楽しかったです。
その先生とは授業以外でも話をするようになり結果、英会話が出来るようになりました。
クラーク記念国際高等学校、女性の口コミ
勉強はもともと好きでしたが、入学した私立の全日制高校が自分とはあわずクラーク国際記念高等学校へ入学しました。
以前通っていた高校とは違い自由で自分次第ですが、なんでも挑戦できる高校です。
先生も積極的にコミュニケーションを取ってくれたおかげで、挑戦したい事が見つかり留学する事もできました。
留学後は大学進学したいので大学進学に向けて勉強を頑張っています。

学費

項目費用
選考料 25,000円
入学金 140,000円
受講料 448,000円
施設設備費 300,000円

※全日制コースの学費になります。

まとめ

クラーク記念国際高等学校は留学に強い学校ですが、それだけではなくクラブ活動も強い学校なんです。

通信制高校へ通いながら留学したい方はもちろんの事、有名大学へ進学したい、クラブ活動で成果を出したいといった方にも お勧めできる学校です。

少しでも興味があれば資料を請求し一度見学に行ってみて下さいね。

通信制高校を選ぶ際、後悔しないように徹底的に調べよう!