トライ式高等学院ってどう?評判や口コミ、学費等を徹底調査

通信制高校の特徴

トライ式高等学院って良い学校?興味あるけど実際どんな感じ?といった方に向けて記載しました。

実際に通われていた方からの口コミ情報。各媒体や資料を請求して学校の情報を調べたので参考にしてください。

まずトライ式高等学院はどのような学校なのか、特徴を挙げたいと思います。

トライ式高等学院の特徴

トライ式高等学院イメージ
  • 1対1での個別授業
  • カウンセラーによるメンタルサポートが充実
  • 全国に500ヶ所キャンパスがある為通学しやすい

1対1での個別授業

トライ式高等学院は自宅学習、通学型どちらでも完全1対1の個別指導です。自宅学習の場合、先生が自宅へ訪問し授業を 行ってくれます。これにより勉強の遅れを防ぎます。

備考ですが第一志望の大学に合格されている生徒も多いのが特徴です。

カウンセラーによるメンタルサポート

不登校やひきこもり脱却サポートの経験を持つ教師が、家族、本人と根気よく向き合いスクーリングに出られるよう になるまでサポートを行ってくれます。実際に数多くの不登校、ひきこもりの方を解決に導いています。

また自宅学習から通学型へ切り替える事が可能なので段階を踏んで集団生活を送る事が出来ます。

全国に500ヶ所キャンパスがある為通学しやすい

全国にキャンパスが500ヶ所ある為、通いやすく便利です。

これらの特徴をもったサポート校がトライ式高等学院です。

トライ式高等学院の学習スタイルやコース

学習スタイル
自宅型教員が自宅に訪問しメンタルサポートから勉強まで徹底的にサポートしてくれます。最終的には通学、集団生活が出来る様になる事を目指します。
通学型週1日~週5日まで通学日数を自由に選択する事が出来ます。生徒の目的に合った学習を行うのは勿論の事、学校行事もあり登山・バーベキュー・修学旅行など学校生活を楽しむ事も可能です。
コース
大学進学コース・・・大学進学コースはプロによる個別指導を行い。志望校の合格を目指すコースです。レポート学習は教室内でで行い、個別授業は大学受験対策を中心に行っていきます。

特進コース・・・高校卒業に関する学習は最低限におさえ、一人ひとりの志望校に合わせた最適な学習プランをもとに志望校合格を目指すコースです。

資格取得コース・・・TOEICや簿記などの資格取得に向けて学習していくコースです。

専門コース・・・声優やパソコン等他にも色々な専門技術を学ぶコースです
合格実績
鳥取大、静岡県立大、広島県立大、慶応義塾大、明治大学、法政大学、関西外大、駒澤大学、立命館大学、大阪薬科大学、等
  • 入学時期・・・随時募集
  • 選考内容・・・面接、作文

トライ式高等学院の評判・口コミ

通信制高校の口コミイメージ

実際にトライ式高等学院に通われていた方の口コミや評判を集めました。

天王寺キャンパス、通学型【女性】
個別指導なので勉強に不安があっても、きちんと高校卒業の単位が取れます。
また大学進学もしっかりサポートしてくれる為安心です。
キャンパス内でイベントもあり楽しく過ごす事ができました。
私は中学の時から不登校気味で、高校へはいかないと決めていたのですが
アルバイトをしてみると、「やっぱり高校は出ておいたほうが良いかもしれない」という考えに変わりました。
「でも普通の高校は行きにくい・・」という事もあり、高校卒業資格も取れるサポート校を選びました。
先生たちもとても親切ですし、悩みも相談しやすかったので選んで良かったと思います。
キャパスもきれいで快適に授業を受けることができました。
茨木キャンパス、自宅型【男性】
僕はトライ式高等学院で自宅での学習でした。
トライ式の先生は自宅まできて勉強を指導してくれる為、勉強についていけないであったり、勉強が解らないといった事は有りませんでした。
先生とは友達の様な仲になり、学校が嫌いだった僕でも学校に行きたいと思うようになりました。
現在は高卒資格を取り大学に進学しています。
不登校になってしまい学校に行けない方にはお勧めできる学校です。
通学型【20代男性】
トライ式高等学院の費用は高いです。
確かに有名大学へ合格された方もいますが、本人のやる気次第だと思います。
また通う地域により先生も異なります。
私は通学型で自宅に近い所に通っていましたが、教室も狭く微妙でした。費用を考えると「うーん」といった感じです。

実際に募集した口コミ情報ですが、ネット上では様々な評判が流れており、どの情報を信用して良いのか解らないと思います。

校舎によっても雰囲気、生徒、先生の質が変わってくる為、様々な評判になってしまう事は仕方のない事なのですが、 高校選びに失敗ない為にも資料を請求し学校訪問し生の雰囲気を味わって納得した上で入学を決めて欲しいと思います。

学費・費用

入学金 10万
1単位当たり 4万円
例えば新入学の場合(25単位取得で) 79万円

まとめ

「不登校、ひきこもりから抜け出したい」「個別指導でないと学習が不安」といった方にとっては最適なサポート校だと思います。

サポート校となると費用が高くなってしまう為、入学する事が経済的に難しくなる方もいると思いますが、自宅まで先生が訪問し 集団生活出来るようになるまでサポートしてくれる学校はあまりないので気になる方は一度話を伺いに行くと良いと思いますよ。

何校か比較して失敗しない通信制高校を選んでくださいね。

後悔しない高校選びを!

通信制高校を選ぶ際、後悔しないように徹底的に調べよう!

トライ式高等学院の学校資料や、この学校に似た通信制高校をまとめて一括で資料請求することができます。トライ式高等学院の最新の学費や、イベントなども詳しくチェックできます!

\シェアしてくれると嬉しいです/