KTCおおぞら高等学院ってどう?評判や口コミ、学費を徹底調査!

通信制高校の特徴

KTCおおぞら高等学院って良い学校?興味あるけど実際どの様な学校?といった方に向けて記載しました。

実際に通われていた方からの口コミ、各媒体や資料を請求し学校の情報を調べたので参考にしてください。

備考・・・KTC中央高等学院は2018年にKTCおおぞら高等学院に名前が変わりました。

まずKTCおおぞら高等学院はどのような学校なのか、特徴を挙げたいと思います。

KTCおおぞら高等学院の特徴

  • 担任を自分で決める事が出来る
  • 多くの分野・職業を体験できる
  • 自由な授業形式

担任を自分で決める事が出来る

KTCおおぞら高等学院

KTCおおぞら高等学院は進みたい道を自分で決め、願いを叶え、幸せを手に入れる。この様な教育方針に基づき教育を実施している学校です。

この様な教育方針なので担任を自分で決める事ができます。担任を自分で決める事により、きめ細やかな指導と充実したコミュニケーションが可能になり、ニーズにあった教育を受ける事ができます。

初登校の日から1~2週間、様々な先生と話し、自分にあった先生を決めます。もし担任と合わなくても面談により、担任を変える事が可能です。

また職員全員がメンタルサポートの研修を受けています。

多くの分野・職業を体験できる

興味のある分野・職業を自分で選び体験する事ができます。職業を体験する事により「将来自分はどの様な職業に就きたいのか」といった進路を探すきっかけに繋がります。

例えば

みらいの架け橋レッスン
スペシャリスト科ヘアメイク、アナウンサー、ネイリスト、トリマー、ウェブデザイナー、エステシャン、建築士、カメラマン、カウンセラー、イラストレーター、声優、保育士、パティシエ等
スタディプラス受験基礎英語、受験基礎国語、受験基礎数学、小論文、面接対策、AO入試等
ライセンス科目パソコン検定、簿記検定、数学検定、ネイル検定、漢字検定、英語検定、日本語検定、色彩検定、アロマ検定、秘書検定等
ホビー科目インターネット、フラワーアレンジメント、ボイストレーニング、アクセサリー作り、クッキング、アニメ、英会話、中国語、イラスト、ギター、映画、演劇、ボランティア、茶道、囲碁、将棋等
スポーツ科目ダンス、バスケ、バレー、テニス、フットサル、サッカー、卓球、エアロビ、バドミントン、ボクシング等

自由な授業形式

KTCおおぞら高等学院は少人数形式、クラス形式の授業があり、自分の学習ペースに合わせ学習する事が可能です。

例えば苦手な科目は少人数形式で、問題ない科目はクラス形式で勉強するといった事ができます。

どちらも活用する事で、学習の遅れを防ぎます。

KTCおおぞら高等学院の学習スタイルやコース

コース

コース
スタンダード学科・・・ウィークデイコース/個別指導コース/ツーデイコースにわかれ自分に合ったスタイルで登校できます。
アドバンス学科・・・最短距離で大学進学を目指すコース
みらい学科・・・子ども・福祉コース/プログラミングコース/マンガイラストコース/ネイルコースにわかれこれらの専門科目が学べます

スタンダード学科ウィークデイコースのスケジュール例

時間月曜日火曜日
授業9:20分~10:10分数学I物理基礎
授業10:20分~11:10分国語総合ビジネス基礎
授業11:20分~12:10分現代社会ドリームクラフト
みらいの架け橋レッスン12:50分~13:40分ギター進学理系
みらいの架け橋レッスン13:40分~14:20分ヘアメイク声優

あくまでも一例ですが、ウィークデイコースであれば、このようなスケジュールで授業を進めていきます。

行事が盛ん!

勉強以外にも学校行事が盛んで、社会見学で裁判所を見学したり、バーベキューや潮干狩り、球技大会など年間を通し行事が盛んです。

また親子で参加する行事もあり、親子でフリーマーケットを行ったり、料理を一緒にしたりと生徒だけではなく親子で楽しめる行事も充実してます。

留学コースもある

KTCは留学コースがあり、1週間の留学体験コースから2週間の短期留学コース、6カ月の長期留学コースまで幅広く用意されています。留学先はカナダのバンクーバになります。

KTCおおぞら高等学院の評判や口コミ

通信制高校の口コミイメージ

実際にKTCおおぞら高等学院に通われていた方の口コミや評判を集めました。参考になれば幸いです。

KTCおおぞら高等学院【広島校】ウイークデイコース、女性
私は全日制高校から2年次途中にKTCおおぞら高等学院に転入しました。
アルバイトや学校以外に熱中したい事がある人、スポーツ等に熱中したい人にはお勧めだと思います。
ウイークデイーコースだと、授業が午前か午後のどちらかで終わります。
私は公立大学への進学を希望していたので大変でした。
KTCに入学をしてから授業時間も大幅に減り学校で勉強できる時間が大幅に減ったので、代わりに通信教育や塾に通いました。
今はコースが新しく出来たので分かりませんが、私がいた頃は、KTCの勉強だけでは国公立大学進学は厳しいと感じていました。
学校で模試を受ける機会も一切ありませんでした。生徒数もコースによって違いますし、キャンパスによって規模の大小が違います。
なので、ゆっくり先生に指導してもらいたいという人は見学の際にその辺りを見ておく必要があります。
KTCはサポート校と言う立ち位置なので、1年に1度屋久島にある「屋久島おおぞら高等学校」にスクーリングと言う形で何日間か授業を受ける必要があります。
全国各地のキャンパスからいろんな年代の人が集まってきて、グループに分かれて勉強したりイベントに参加したりします。
スクーリングには原則必ず参加なので、おそらく余程の事情がない限り参加しないと卒業ができません。
KTCおおぞら高等学院【神戸キャンパス】女性
私は公立高校で人間関係に悩み、転校を考えていた頃、KTCを知りました。
見学にいってはじめて会った先生がアットホームで、私の話を真摯に聞いてくれました。
ここで私はKTCへの編入学を決意しました。
KTC編入後はトライアルレッスンを通じて保育士になりたいと強く思うようになり、先生に相談して進路や保育士の仕事の事、なにからなにまで教えて貰い、現在は保育士の仕事に就いています。
本当にKTCに行って良かったと心から思っています。
KTCおおぞら高等学院【名古屋キャンパス】ツーデイコース、女性
私はKTCの名古屋校ツーデイコースに通っていました。公立の普通科からの転入だったので、最初は戸惑いましたが、自分の時間を持ちながら通学でき、私にはとても合っていました。
屋久島への合宿もあり、それまでは周りの子と話す機会もあまりなかったのですが、友達もでき楽しく過ごすことができました。
KTCおおぞら高等学院、保護者の口コミ
息子がKTCに通っています。色々あり不登校の時期があったのですが、KTCに入学し現在では通学できるまでになって います。
先生のサポートが効いてか、今では自発的に行動できる様になり大学進学の為、受験勉強を頑張っています。
同じように不登校等で困られている方はKTCのようなサポート校も視野に入れてみると良いと思います。
費用は高いですが息子の先生は親身になって回復させてくれた為、感謝しています。

ネット上では様々な評判が流れており、どの情報を信用して良いのか解らないと思います。実際に通う校舎によっても 雰囲気や生徒、先生の質が変わってくる為、様々な評判になってしまう為仕方のない事なのですが、 高校選びに失敗しない為にも資料を請求し学校を訪問し、生の雰囲気を味わって納得した上で入学を決めて欲しいと思っています。

KTCおおぞら高等学院の学費

KTCはサポート校になります。よって通信制高校である屋久島おおぞら高等学校に同時に入学する事になりますが、 下記の学費は両方を合わせた総額になります。

ウィークデーコース 就学支援金が基本額支給の場合、年間(666,512円)
就学支援金が加算支給2.5倍の場合、年間(542,012円)
ツーデイコース 就学支援金が基本額支給の場合、年間(426,512円)
就学支援金が加算支給2.5倍の場合、年間(302,012円)
サタデイコース 就学支援金が基本額支給の場合、年間(366,512円)
就学支援金が加算支給2.5倍の場合、年間(242,012円)
個別指導コース 就学支援金が基本額支給の場合、年間(846,512円)
就学支援金が加算支給2.5倍の場合、年間(722,012円)

万全を期して調査しましたが、年度や通う場所によっては学費が変わる可能性もある為あくまで参考程度にし、 資料などを請求しご自身でご確認ください。

まとめ

KTCおおぞら高等学院を一言でまとめると自発性を身に就け自分自身で進路を切り開いていく学校ではないでしょうか。

その為に様々なコースが用意されています。

私はKTC大阪校へ見学に行きましたが、生徒同士ワキアイアイとしており皆さん学生生活を楽しんでいるといった印象でした。

大阪校の校舎は綺麗で職員さんも明るく接してくれる為、興味のある方は一度見学に行ってみると良いでしょう。

その他のサポート校

KTCと似たサポート校でトライ式高等学院があります。こちらのサポート校は不登校、ひきこもりに力を入れている為、 興味のある方は是非チェックしてみて下さい。

トライ式高等学院

通信制高校を選ぶ際、後悔しないように徹底的に調べよう!

KTCおおぞら高等学院の学校資料や、この学校に似た通信制高校をまとめて一括で資料請求することができます。KTCおおぞら高等学院の最新の学費や、イベントなども詳しくチェックできます!

\シェアしてくれると嬉しいです/